瑛太 V6森田剛は「凄い物足りない その先が聞きたいんだよ!」

[ 2017年7月8日 11:18 ]

俳優の瑛太
Photo By スポニチ

 俳優の瑛太(34)が7日放送のTBSのトーク番組「A―Studio」(金曜後11・00)に出演。初共演の「V6」森田剛(38)への意外な印象を明かした。

 瑛太は14日スタートの同局連続ドラマ「ハロー張りネズミ」(金曜後10・00)で主演。自身が演じる五郎について「ちょっとバカでスケベな探偵です」と説明すると、番組MCで親交のある落語家の笑福亭鶴瓶(65)から「そのままやんか!」と鋭いツッコミ。瑛太も「そうですね。五郎のようなことを本当にやっちゃうと捕まりますね」と笑って応じた。

 五郎が所属するあかつか探偵事務所のメンバーは、「V6」の森田剛(38)、女優の山口智子(52)、深田恭子(34)ら豪華メンバーが演じる。メンバーについて瑛太は「全員違う惑星から来た人たちみたい」と独特な表現で仲間たちを称賛。森田について聞かれると、「森田剛さんは話していて、凄い物足りないんです」とまさかの言葉。「質問してもなんか、もうちょっと何かほしいなって…。毎回、“どんなベッドで寝ているんですか?”とか聞いても、“うーん、そろそろ買いに行くんだよね”って。その先が聞きたいんだよ!って。凄いシャイ」とその真意を説明し、笑いを誘った。さらに「深田恭子さん演じる蘭子との距離が少しずつ近づいていくのが、見どころなんです」とニヤリ。「山口智子さんは女神みたいな人、すごいドキドキしますし、頼りがいのある、つい甘えたくなるような美熟女」と女優陣に目尻を下げると、鶴瓶からは「カットしておいて!」との声が入り、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年7月8日のニュース