フジ宮内社長初の定例会見 中村仁美アナ退社「申し入れ来ている」

[ 2017年7月8日 05:30 ]

フジテレビ本社
Photo By スポニチ

 フジテレビの宮内正喜社長(73)が7日、東京・台場の同局で定例会見を行った。社長就任後、定例会見を行うのは初めて。「“変わる、変える”をキーワードに、フジテレビに新しい風を吹かせたい」と決意を語った。

 9月にジャニーズ事務所を退社する元SMAP香取慎吾(40)がMCを務める「おじゃMAP!!」の秋以降について、石原隆取締役は「10月改編は調整中。お答えできない」とした。

 また、退社の意向が伝えられている中村仁美アナ(38)に関しては宮内社長が「申し入れは来ています」と認めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年7月8日のニュース