アッコ 船越&松居の泥沼離婚騒動に「意味がわからない」

[ 2017年7月8日 12:36 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(67)が8日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。松居一代(60)と船越英一郎(56)の泥沼離婚騒動についてコメントした。

 番組中盤、さまざまな芸能ネタを扱う中、「何と言っても、船越英一郎くんと松居一代さんでしょうね。降って湧いたような大きな話題ですけど。どうしちゃったんでしょうね…」と切り出した和田。船越側からの離婚調停の申し立てを報じた「週刊文春」について「興味がないので読んでいない」としながらも「(船越が)浮気しているっていうなら、(松居も)文春さんに行かなくても世の中には探偵とかもいるんじゃないの?浮気をしていると(世間に)知らしめたいの?」と松居の行動に首をひねり、「なんで『週刊文春』だけじゃ足りないの?YouTubeに載せるの?」と続けた。弁護士を通じて離婚調停を申し立てていることもあり、船越側は弁護士のコメントのみで、船越自身は騒動についての正式なコメントは出していない。これにも「松居さんは弁護士を通じて話さないの?」と松居の行動にどうにも理解ができない様子。

 船越は所属事務所の後輩ということもあり、「昔から電話でよく話したり、いろいろと話はしている」としながらも「別に擁護しているわけじゃなくて、意味が分からない」とキッパリ。離婚問題という「2人で済むこと」が大きな騒ぎとなり、「誰かが得したり、芝居のチケットが売れるとかじゃない。2人とも嫌な人というか…」と双方が得をしていない状況になっていることに疑問を呈し、「松居さんは“私の財産を狙っている”と言っているみたいだけど、船越も前から(お金は)結構持ってますよ。大人同士で解決してくれないと、芸能界、こんな話題でどうしたの?って(なる)」と続けた。

 和田がMCを務める9日放送のTBSの「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)でもこの話題を扱う予定。スタッフから扱うとの返事があったといい、「ちょっと難しいなと。それを考えるだけで寝られへん」と困惑していた。

 番組後半でも、騒動に話が及んだ。「私は思ったことを言わせていただくだけ」「同じ事務所でもフォローしたいという気持ちはサラサラない」とあくまでも中立の立場で発言することを強調し、「いまだにスッキリしない。2人とも得しないし、離婚しても、(婚姻関係を)継続するにしても、後味の悪いのしか残らないのに意味がわからない」と騒動への疑問を繰り返していた。最後には松居が所在不明である状況にも触れ、「私が何か言ったら、来て言ってくれればいいのにね」と呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年7月8日のニュース