蝶野 バラダンMCデビューのはずが…プロレス出席で間に合わず

[ 2017年1月4日 21:53 ]

蝶野正洋
Photo By スポニチ

 プロレスラーの蝶野正洋(53)がTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・00)のレギュラーMC(月〜木)に就任。4日にMCデビューの予定だったが、所用のため先送りとなった。

 月曜から木曜のレギュラーMCはフリーアナウンサーの長谷川豊(41)が務めていたが、昨年10月に降板。水曜の隔週ゲストだった蝶野が後釜として収まることに。4日からMCを務める予定だったが、蝶野はこの日新日本プロレスの東京ドーム大会を訪れていたため、最後まで姿を現さなかった。

 フリーアナの阿部哲子(38)は番組冒頭、蝶野が遅れることを伝え「果たして番組が終了するまでに間に合うのでしょうか」と話していたが、番組終了までに間に合わないというまさかの結末となった。

 番組終了間際に電話出演。「ガッデーム!なんできょうやってんの?」と決めゼリフとともに“小ボケ”。「本当は緊張して怖くて行けなくなっちゃったんです」と冗談も口にしつつ、「あしたは出ますよ、ちゃんと」と宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2017年1月4日のニュース