片山萌美 写真集で限界ショット挑戦「闘って作った作品」

[ 2017年1月4日 14:25 ]

初の写真集を発売した片山萌美
Photo By スポニチ

 モデル出身の女優・片山萌美(26)が4日、東京・渋谷で写真集「Rashin 裸芯」の発売イベントを行った。

 身長1メートル70で、B92・W59・H87のGカップ。2012年には「ミス日本 ネイチャー」に選ばれた。「…裸芯」では世界的フォトグラファーであるシンガポール人のアンディ・チャオと組み、砂丘でのシースルー、温泉での上気した表情、さらに室内外でのヌードカットなど“いいオンナ”を全開させた。

 限界ショットにも挑戦しており、「撮影ではチャオさんとすごく闘って作った作品です。そういうこともあって、すごくアートな作品に仕上がったので、いろんな人に見てほしい」とアピールした。

 今年は女優業にさらに磨きをかけるつもりで、「悪い女を演じたい」と抱負。「映画とかドラマとかはもちろん、もっといろんな人が見てくれるようなものにも積極的に出ていきたい」とバラエティー番組への進出にも意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年1月4日のニュース