「ZIP!」視聴率で初の年間王者「船出した時には『夢』でしかなかったことが実現」

[ 2017年1月4日 14:28 ]

「ZIP!」の総合司会を務める桝太一アナウンサー(左)と川島海荷(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」(月〜金曜前5・50)の年間(2016年1〜12月)平均視聴率が9・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。朝の激戦区を制し、2011年4月の番組開始以来初となる“年間王者”に輝いたことが4日、分かった。

 同局の桝太一アナウンサー(35)とともに総合司会として番組を支えてきた女優の北乃きい(25)が9月に卒業。女優の川島海荷(22)が10月3日から後任を務めている。

 16年2月に月間平均視聴率9・3%を記録して番組初の同時間帯横並びトップに立つと、6月には初の上半期平均視聴率同時間帯単独トップを獲得。7年連続年間王者のフジテレビ「めざましテレビ・第2部」(月〜金曜前6・10)の牙城を崩した。

 総合演出を務める柴崎朋樹氏は「ZIP!をご覧いただいているみなさま、本当にありがとうございました。『年間1位』というご褒美を、ZIP!は初めていただきました。番組開始当初、ほとんど知名度のなかった桝アナウンサーとともに船出した時には『夢』でしかなかったことが、実現しました」とコメント。

 「実は、ZIP!を見てくださる方を『視聴者』と思ったことはあまりありません。スタッフが街で取材をしていると、番組ロゴを見つけた方が『毎朝、見ているよ』と笑顔で声をかけてくれることがよくあります。子供たちが駆け寄ってきてくれることも多いです。だから、多少図々しいかもしれませんが、『視聴者』ではなく『ZIP!ファンのみなさん』に愛していただいている番組、と思っています」と感謝した。

 “年間王者”として迎える17年について「そんなZIP!ファンのみなさんにこれからも愛していただけるよう、出演者、スタッフ一同、2017年も日本の朝にHAPPYをお届けしていくつもりです」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年1月4日のニュース