綾小路きみまろ「すべらない話」初参戦!爆笑の“昭和トーク”展開

[ 2017年1月4日 15:00 ]

「人志松本のすべらない話」に出演する松本人志(左)と綾小路きみまろ
Photo By 提供写真

 漫談家の綾小路きみまろ(66)が7日放送のフジテレビ「人志松本のすべらない話」(土曜後9・00)に初参戦することが4日、分かった。

 ダウンタウンの松本人志(53)がホストを務める話芸の祭典。2004年12月に深夜番組として始まり、第31弾を迎える。

 番組初出演となったきみまろは収録後の取材で「普段の漫談ではなく、今回のように実際にあった話をリアルに話すというのは、正直難しかったですね。漫談とは違い、トークはオチのつけ方も難しいです」と謙遜したが、きみまろ節全開の“昭和トーク”を展開し、松本をはじめとした出演者たちの爆笑を誘った。「雰囲気をつかむ前の前半に、よくサイコロに当たってしまいましたね。オファーをいただいてから“(自分で)本当に大丈夫かなぁ”と悩みましたが、編集でうまくつないでいただければ何とかなるかなという自負はあります(笑い)。65歳を過ぎても、こういう場所に呼んでいただいて感謝しています。私と同世代の方々の大半は、定年退職されてテレビを見ているだけですから(笑い)。この仕事をやっていて良かった」と振り返った。

 きみまろと松本は「ダウンタウンなう」(15年11月6日放送)以来の共演となる。中高年のスターであり、漫談エンターテイナーであるきみまろが、どのような“すべらない話”を披露したのか注目だ。

 今回は松本、千原ジュニア(42)、宮川大輔(44)以外の出演者を一新。きみまろの他にはカンニング竹山(45)、劇団ひとり(39)、アンジャッシュの渡部建(44)、バカリズム(41)、メイプル超合金のカズレーザー(32)、井下好井の好井まさお(32)、ミキの亜生(28)が出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2017年1月4日のニュース