将棋・所司和晴七段の自宅全焼 顔にやけど負う

[ 2017年1月5日 03:19 ]

 4日午後9時40分ごろ、千葉県船橋市の所司和晴さん(55)方から出火、木造2階建て住宅を全焼した。所司さんは将棋棋士七段で、「永世竜王」の資格を持つ渡辺明竜王の師匠としても知られる。所司さんは顔にやけどを負う軽傷を負った。

 船橋東署によると、所司さんは4人暮らし。4人とも在宅しており、弟(49)も軽傷を負った。隣接する住宅とアパートなどに延焼し、一部を焼いた。署が出火原因を調べている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年1月4日のニュース