「新チューボーですよ!」12・24最終回…堺正章、22年の歴史に幕

[ 2016年11月9日 11:00 ]

「新チューボーですよ!」の司会を務める堺正章(中)と、進行アシスタントの森星(左)、吉村崇(C) TBS

 TBS「新チューボーですよ!」(土曜後11・30)が12月24日に最終回を迎えることが9日、わかった。キョショーこと堺正章(70)が、「チューボーですよ!」から腕を振るい続けて22年。クリスマスイブに幕を閉じる。

 1994年4月に始まった「チューボーですよ!」が2013年に「新チューボーですよ!」にリニューアル。堺は昨年放送1000回を迎えた時に「ライフワークとして誇りを持ってます」とコメントしていた。

 「いただきました!星!3つです!」などの名フレーズも生み出され、22年間での最高視聴率は95年5月13日の16・5%。石田ゆり子(47)をゲストに迎え、スパニッシュオムレツを作った放送回だった。1000回を超える放送の中で一番多く作られたメニューは最高視聴率回にも登場したオムライスで19回。2位は17回の焼き餃子、3位は14回の天津丼になる。

 最終回は15分拡大して放送。ゲストは初代アシスタントの雨宮塔子(45)と、堺とプライベートでも仲が良い俳優の唐沢寿明(53)で、クリスマスイブにふさわしくローストチキンに挑戦する。また、これまでに放送した1080回の中から選りすぐりの名シーンをゲストとともに振り返る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年11月9日のニュース