×

西川史子“激ヤセ”体調不安説を一蹴「胃カメラやって全部大丈夫」

[ 2016年11月9日 13:26 ]

「ネフカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶屋」オープニング記念セレモニーに出席した西川史子

 医師でタレントの西川史子(45)が9日、東京・銀座に15日まで期間限定でオープンする「ネフカフェ ドルチェ グスト宇治抹茶屋」のオープニング記念セレモニーにタレントの佐野ひなこ(22)とともに出席。一部で激ヤセを心配されているが、体調万全をアピールした。

 「抹茶をイメージした」という和服姿で登壇した西川は、バラ柄の赤い振り袖姿の佐野に「西洋風だね、バラだもんね」とチクリ。佐野が「京都イメージですよ、違いました?」と苦笑すると、西川は「若いっていいね」としみじみ。最近は2匹の犬との共同生活で癒やしを求めているといい、「ひとりになって犬とお茶を飲む時間が大事。男の人からもらえないような癒やしを求めてます」と笑った。佐野が「おいしいもので幸せがほしい。食欲の秋が止まらない」と話せば、またも西川は「若いっていいね」と話した。

 インターネットを中心に、一部で「激ヤセ」と心配の声が上がっている西川。報道陣から体調面を心配されると「人に言われたので、早速病院に行ったんです。胃カメラまでやって全部大丈夫でした」とキッパリ。「西川、ガンじゃないか説をネットで見て、自分でも心配になったんですけど、全部大丈夫でした」と健康であることを強調。「ダイエットもしてない。この歳になっていきなりしない。歳を取りゃ、食も細くなりますよ」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年11月9日のニュース