トム・クルーズ 恒例ファンサービスに1時間半「寒い中ありがとう」

[ 2016年11月9日 20:33 ]

「ジャック・リーチャーNEVER GO BACK」イベント、六本木ヒルズアリーナでサインのサービスをするトム・クルーズ

 米俳優トム・クルーズ(54)が9日、都内で行われた主演映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(11日公開)のジャパンプレミアに登場した。

 会場には約190メートルのレッドカーペットが敷かれ、500人を超えるファンと120媒体の報道陣が集結。丁寧なファンサービスで知られるトムは、この日も寒空の下、1時間半にわたってテレビカメラに向かってコメントしたり、ファンの写真やサインなどのリクエストに応えていた。ステージ上では「寒い中ありがとう」と感謝の言葉を述べ、「寒いけど、皆さんが暖めてくれた」と笑顔で話した。

 同作は、日本で13年に公開された「アウトロー」の続編。元陸軍のエリート指揮官で、己の正義を貫く流れ者のリーチャーを演じ、「アクションも素晴らしい」と新作への自信を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年11月9日のニュース