石原さとみ主演「地味にスゴイ!」11・2% 初回から4週連続2桁

[ 2016年10月27日 10:15 ]

日本テレビ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で主役を演じる石原さとみ
Photo By スポニチ

 女優の石原さとみ(29)が主演を務める日本テレビ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(水曜後10・00)の第4話が26日に放送され、平均視聴率は11・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。

 初回は12・9%で、前クール同枠で放送された北川景子(30)主演の「家売るオンナ」の初回12・4%を0・5ポイント上回る好発進。第2話11・2%、第3話12・8%、第4話も好調に推移し、初回から4週連続2桁マークとなった。

 宮木あや子氏の原作「校閲ガール」シリーズを基に連続ドラマ化。ファッション誌の編集部を志望しつつも、地味な仕事とされる校閲部に配属された河野悦子(石原)の奮闘を描く。

 脚本はフジテレビ「ラスト・シンデレラ」や映画化もされた舞台「今度は愛妻家」などで知られる中谷まゆみ氏ら。演出は日本テレビ「家政婦のミタ」などの佐藤東弥氏ら。共演は菅田将暉(23)女優の本田翼(24)ら。

 第4話は、覆面作家・是永是之こと幸人(菅田将暉)の小説について、悦子(石原)は「つまらない」と、本人に向かって正直に言ってしまう。幸人に嫌われたと思い悦子は落ち込むが、彼は気にしておらず、悦子を食事に誘う。一方、森尾(本田翼)は幸人に、雑誌の専属モデルに選ばれるためにも、是永是之の名で小説を書いていることを公表した方がいいと勧めるが、幸人は承諾しない。そんな中、悦子は人気女優の自叙伝の校閲を担当する…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月27日のニュース