フジ「フルタチさん」初収録 内容に不満?古舘「自分で反省会」

[ 2016年10月27日 06:10 ]

フジテレビ「フルタチさん」の初収録を終え取材に応じた古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)が司会を務めるフジテレビのバラエティー番組「フルタチさん」(11月6日スタート、日曜後7・00)の初収録が26日、東京・台場の同局で行われた。山崎夕貴アナ(29)をアシスタントに歌手の森昌子(58)ら5人のゲストとテーマに沿ったトークを展開。

 スタジオに流れるVTRの時間が長引いた場面では「VTRが長すぎませんか!?こういうダメ出しも収録中にやっていきたい」と話した。終了後、古舘は「収録しながら自分で反省会をした」と番組内容に不満が残った様子。

 同時間帯に日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」などの高視聴率番組が並ぶことに「裏番組は強烈なので今の視聴者をこちらに連れてくるのは無理。今テレビを見ていない人たちにちょっと見てもらえるアナログの番組を目指したい」と語った。高樹容疑者の事件報道にも触れ「逮捕されて“やっぱりね”って、誰か本音を言ってほしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月27日のニュース