小林麻央、患者に適した療法を選ぶよう呼びかけ「ブログはあくまでも私のこと」

[ 2016年10月27日 14:13 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が27日、自身のブログを更新。人参ジュースが、がん患者の食事療法として人気を呼ぶ中で、効果は患者の症状や体質などによって異なると指摘。「自分にとっての希望が誰かにとっても希望とは限らないです。ブログに載せていることはあくまでも私自身のことです」と呼びかけた。

 麻央はこの日朝、「それぞれに合ったもの」と題してエントリー。「最近、胃痛が続いており、薬を飲み続けている影響かな?他の不安かな?」と明かした上で「朝はあたたかいお茶や人参ジュース」とつづった。

 そして「人参ジュースは癌の方にも、とても人気ですが、皆に良い効果が期待できるわけではないようです。控えた方が良い方もいます」とこの食事療法が万能ではないと指摘。また「病気の種類や病状、身体によりそれぞれ合ったものをたくさんの情報から選び取るのは難しいこと」「できることがあることは 心の支えや希望になります」など自らの経験と照らし合わせた上で「自分にとっての希望が誰かにとっても希望とは限らないです。ブログに載せていることはあくまでも私自身のことです」と説明。あくまでも患者の状況に応じた療法を選択するように呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月27日のニュース