小林麻央 強い願いと不安「“今”だけで幸せなのに…忘れてしまいます」

[ 2016年10月27日 17:24 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が27日、自身のブログを更新。自分が病気になると、家族にはずっと健康でいてほしいという思いが、かえって不安につながってしまうことをつづった。

 麻央は「今日は、息子の足に合わせたインソールを作って頂きました」とつづり、写真をアップ。そして、「少し足が痛そうだったので。不安になりすぎていましたが、心配いらないようです」とひと安心した。

 「自分が病気になると家族には 全ておいてずっと健康でいてほしいとより強く願ってしまいます」としながらも「強い願いは 願いが叶わないことへの不安もそれだけ強くなることに気づきました」と続けた。

 「最近の私は不安をたくさんもちすぎていました。“今”だけで幸せなのに、すぐ未来を考えて、忘れてしまいます」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月27日のニュース