Nコン中学生の部 課題曲の作詞は秋元氏 歌はAKB

[ 2016年10月10日 17:30 ]

 NHKは来年度「NHK全国学校音楽コンクール」中学生の部・課題曲の作詞を秋元康氏(58)、歌をAKB48が担当することを10日、発表した。

 同局では、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌となった「365日の紙飛行機」がヒットし、合唱曲として老若男女に人気を集めていることもあり、「広く親しまれ、後世に歌い継がれていく作品に」という狙いで起用。秋元氏は「歌というのはその瞬間をぱーっと広げてくれる思い出の目次です。みなさんが一生懸命歌ってくださるような、みなさんの記憶に残るような、その1ページになるような歌を作りたい。お楽しみに」とコメントを寄せた。

 過去の同課題曲には、アンジェラ・アキ「手紙」や、嵐「ふるさと」などがある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年10月10日のニュース