月9主演、JUMP山田涼介「ネプリーグ」参戦 衝撃解答連発「やっちまったぜ!」

[ 2016年10月10日 12:02 ]

「ネプリーグ」に参加した月9「カインとアベル」チームの(左から)桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 10月17日にスタートするフジテレビの月9ドラマ「カインとアベル」主演のHey!Say!JUMPの山田涼介(23)が10日放送の同局「ネプリーグSP」(月曜後7・00)に出演する。

 ジャニーズ事務所のタレントで初の「平成生まれ」の月9主演とあり、ドラマに向けて並々ならぬ意気込みを見せる山田だったが、ネプリーグでは珍解答を連発。意外な一面を見せた。

 はじめの英語クイズは、出題される物の名前やフレーズに英語で解答し、タワーの頂上を目指すゲーム。順調な滑り出しを見せた月9ドラマチームだったが、キャプテンの山田が凡ミスをしてしまう。次のステージでも、2文字の穴埋めクイズで山田が衝撃解答を連発しスタジオは騒然。今世紀もっとも恥ずかしくてカッコイイ「やっちまったぜ!」が響きわたる。  

 ピンチはあったものの、順調にポイントを重ね、余裕が出てきた月9チーム。第5ステージのさまざまなモノの割合を答える「パーセントバルーン」では山田が「1個も割らずに終えるんじゃないですか?」と強気な発言で、ネプチューンチームを挑発する場面も。果たして月9チームは勝利を手にすることはできるのか?勝負の行方に注目が集まる。
 月9「カインとアベル」チームは桐谷健太(36)、倉科カナ(28)、高嶋政伸(49)、最強助っ人のタレントで予備校講師の林修氏(51)で結成。ネプチューンチームは名倉潤(47)、原田泰造(46)、森三中の黒沢かずこ(37)、祐真キキ(27)、柳原可奈子(30)が集い月9チームと相まみえる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年10月10日のニュース