市川由紀乃 紅白出場に意気込み「今年こそは大舞台に」

[ 2016年10月10日 05:30 ]

「くにみ演歌まつり」で歌う市川由紀乃
Photo By 提供写真

 演歌歌手の市川由紀乃(40)が9日、応援大使を務める福島県国見町で行われた「くにみ演歌まつり」に出演した。

 2014、15年にキャンペーンで訪れた縁で任命された。太田久雄町長をはじめ町民約650人が詰めかける中、新曲「心かさねて」など8曲を披露。「この町の素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたい。そして、今年こそは紅白という大舞台に立って、国見町の皆さんと喜びを分かち合いたい」と、大みそかのNHK紅白歌合戦出場に向け意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年10月10日のニュース