小林麻央、ママ友との再会に涙 念願の運動会に「行ってまいりました!!」

[ 2016年10月10日 18:15 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が10日、自身のブログを更新。楽しみにしていた長女・麗禾ちゃん(5)の運動会を見に行ったことを報告。ママ友との再会に涙を流したことを明かした。

 「幼稚園の運動会、行ってまいりました!!」と報告した麻央。この運動会に行くことを「闘病してから初めて、決めた目標でした」と振り返ったうえで「嬉しくて、力を使い果たし、今はクタクタですが、この幸せのクタクタ!久しぶりに感じて、噛み締めています」と母としての幸せを吐露。さらに「幼稚園のママとの再会には涙があふれてしまいました。これまで、先生やママたちがずっと子供たちを見守ってくれていて、支えてくれました。感謝でいっぱいです」と続けた。

 今月4日に更新したブログで麗禾ちゃんから運動会のしおりをもらったことを伝え「プログラムを見ていたら、もう泣いていた私」と、愛娘の晴れ舞台を待ちわびる母の心境を明かしていた麻央。「年長組の旗体操は今年も感動でした。来年は、娘の番だ!!」と早くも来年の運動会に思いをはせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年10月10日のニュース