AKBじゃんけん大会 今年の優勝特典は7人組ユニットセンター

[ 2016年10月10日 05:30 ]

昨年のじゃんけん大会を制したAKB48の藤田奈那
Photo By スポニチ

 AKB48グループの第7回じゃんけん大会が10日、兵庫・神戸ワールド記念ホールで行われる。関西で初開催される大会には、AKBと各姉妹グループの予備戦の勝者合わせて98人が参加。優勝者にはこれまで新曲のセンターやソロデビューといった特典が与えられてきたが、今回はA~Gの7ブロックの勝者で7人組ユニットを結成。優勝者をセンターに据えて、ユニット名義でCDデビューする。

 序盤で最も会場が沸きそうなカードは、Cブロックの加藤玲奈(19)と小嶋真子(19)の対戦。11月16日発売の新曲(タイトル未定)でともに選抜入りしており、結果に注目が集まる。渡辺麻友(22)は初戦を突破すれば、人気メンバーの向井地美音(18)と激突。昨年の覇者藤田奈那(19)は大会初の連覇を目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年10月10日のニュース