松ちゃん SMAPへの紅白ラブコール NHKの姿勢に疑問「利用している」

[ 2016年9月25日 10:45 ]

「ワイドナショー」に出演した松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が25日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、NHKが、今年限りで解散するSMAPへ紅白歌歌合戦への出場打診を公表したことについて言及。交渉段階で明らかにしたことを「利用している」と、同局の姿勢に違和感を示した。

 NHKの籾井勝人会長(73)が8日の定例会見で、SMAPの紅白出演について「ぜひ出ていただきたい。誠意を尽くすという意味で、私が出掛けていくことはいとわない」と、ジャニー喜多川社長(84)に直接要請する考えがあることを示していた。

 NHKのトップが、未定の紅白出演者に対する強い思いを表明するのは極めて異例のことだが、松本は「NHKさんて、(紅白出場者を)隠して隠してサプライズでポンと出すのがやり方だった」と指摘。その上で「交渉段階で言っちゃうのは、利用しているよね。ちょっとこういうのは僕は違うかなってと思う」と疑問を呈した。

 最後に「NHKにレギュラーがあったら発言を撤退しますけど。それほど付き合いはないので」と締めくくると、司会の東野幸治(49)も「付き合いがないということで、投げやりな発言になりました」と付け加えて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年9月25日のニュース