まゆゆ2位「あの壁は高い。誰も越えられない」さしこ称える

[ 2016年6月19日 05:30 ]

1位に輝いた指原莉乃(中央)に拍手をおくる渡辺麻友(左)ら

AKB48第8回選抜総選挙開票イベント

 一昨年以来の女王返り咲きを狙った渡辺麻友(22)は2位に終わった。

 「いや~、悔しい」と無念の表情。「やっぱり、あの壁は高い。誰も越えられない」と指原の強さを称えた。指原から「今まで恥ずかしくて言えなかったけど…私のライバルは麻友です」と面と向かって言われると、静かに受け止めた。

 渡辺は今月1日、指原との違いを「さっしーはぶっちゃけキャラだけど、私はバラエティーのトークが得意じゃないので、いい意味で正反対」と分析していた。関係者は「渡辺の素顔はおちゃめで、仲のいいメンバーとよくふざけてる。でもカメラが向いた途端に、王道アイドルというキャラクターになりきる。AKBで求められている自分の役割が分かっている」と明かした。

 渡辺はスピーチで「正直言うと、今、AKBはピンチ。たくさんの先輩が卒業した。でも、私はこのままAKBを終わらせたくない。AKBの未来のために貢献したい」と将来を見据えた。今後も「責任と誇りを持って精進していきたい」と活動を継続することを誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年6月19日のニュース