×

44位・須藤凜々花 母の病気を告白「卒業発表しようと」

[ 2016年6月19日 08:57 ]

ライブでパフォーマンスをする須藤凛々花

AKB48第8回選抜総選挙開票イベント

 44位で初ランクインしたNMB48の須藤凜々花(19)はスピーチで母親が子宮頸(けい)がんを患っていることを告白。「本当は卒業発表しようと思っていた。東京の実家に帰ろうと思っていた」と明かした。

 しかし、2万票以上を獲得し「(ファンという)新しい家族が見つかった。ママの笑顔も見たい」と活動を続けていくことを決意。「来年はこれからスピーチする先輩たちを一人残らずぶち抜き去る」と力強く語って会場を沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年6月19日のニュース