“嵐のラスボス”大野 メンバーを語る「相葉くん、あんないい人見たことない」

[ 2016年4月5日 14:49 ]

 嵐の大野智(35)が、4日に放送された日本テレビの人気トークバラエティー番組「しゃべくり007 春の2時間SP」に出演し、普段は語らない本音トークや“熱いハグ”などを披露し、ファンを喜ばせた。

 嵐5人のメンバーの中で唯一、まだ同番組への出演がなかった大野。“嵐のラスボス”と紹介されて登場すると、客席からは悲鳴のような大歓声が起こった。

 「カメラを向けられるのは苦手」「もともと(芸能界には)興味なかった」「嵐のリーダーとはいっても、“あだ名”みたいなもの」などと、ファンにはお馴染みの“大野節”に、しゃべくりメンバー(ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアル)も呆れ気味。

 普段はテレビも見ないし、買い物も行かない、服にも興味ない、という大野に、スターらしさはないのかと突っ込まれると、「ニノも近いっすね。楽屋でずっとゲームしてる。それでアカデミー賞をとれるなんて」ととぼけた発言も飛び出した。

 さらに嵐の他のメンバーについて聞かれると、「一番芸能人っぽいのは松潤。かっこいい」「櫻井くんが影のリーダー。仕切ってくれる。いろいろ決めてくれたりして頼りになるので、いつも“あぁありがとう”と心の中で見つめる」「相葉くん、あんないい人見たことない。(大変な撮影の時も)1回も嫌な顔しない。(もし自分だったら)黙って帰ります」などとコメントした。

 最後は、来週から始まる日本テレビの新水曜ドラマ「世界一難しい恋」(水曜後10・00)について、「ぼくは若手社長の役で、仕事はできるけど恋は全く不器用。“こいつ何やってんだよ”というシーンが結構あります。つい応援したくなっちゃうドラマです」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月5日のニュース