瀧本美織 「素敵な選TAXI」で発見した竹野内豊の意外な一面

[ 2016年4月5日 10:00 ]

ドラマ「素敵な選TAXIスペシャル~湯けむり連続選択肢」をPRする瀧本美織

 女優の瀧本美織(24)が、フジテレビ系で5日に放送される「素敵な選TAXIスペシャル~湯けむり連続選択肢」(後9・00)にゲストの1人として出演。主演の竹野内豊(45)との初共演に心躍らせながら、意外な一面も発見した撮影を楽しそうに振り返った。

 時間をさかのぼれる「選タクシー」の運転手・枝分(竹野内)が、人生の選択に失敗した乗客におせっかいを焼きながら再出発へと導いていく物語。お笑いタレントのバカリズム(40)が脚本を手掛け、2014年10~12月に放送され話題を呼んだ。乗客は毎回ゲストの1話完結で、スペシャルでは瀧本のほか玉山鉄二(35)、清水富美加(21)ら豪華メンバーが名を連ねる。

 瀧本の役どころは、入籍を翌週に控え婚前旅行にやってきたが突然、恋人に婚約解消を迫る美緒。もともとお笑いの中ではバカリズム推しだったそうで、「バカリズム節がドラマでも成り立つのがすごいと思いました。面白いネタがさらに緩くなり、小ネタもある面白い作品でお芝居ができるのはうれしかった」と話す。

 竹野内に対しては、「スマートだし、見た目だけではなくかもし出す雰囲気がめちゃくちゃ格好いい。素は面白い方なんじゃないかと思います。そんな枝分さんだから面白い」と分析。その根拠の一端が、「靴ひもがほどけて、結ぶ動き」だという。

 前に軽くジャンプするように足を踏み出し、そのまま片ひざ立ちになって結ぶという独特な動きを実演し、「何度もやっていたら、“俺のこと、バカにしているんだろう”って言われちゃいました」と苦笑い。それでも、運転手と乗客としてのシーンが多かった撮影では、「最初はどこを見ていいのか分からなかったけれど、竹野内さんを見ることが多かったですね。後ろ姿もダンディーです。常に枝分さんを感じながらやっていました」と話した。

 選タクシーで戻りたい過去は幼稚園の頃だそうで、「水着を後ろ前に着ていたので直したい」といたずらっぽい笑み。そして、「個性的なキャラクターがたくさん出てきて、それがラストに向けてつながっていく流れがすごい。ふとした人生の分岐点を見る経験にもなると思うので、緩く楽しく見てほしい」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月5日のニュース