紀香“結婚会見で嘘”報道に涙「勝手な憶測を全国放送されたなんて」

[ 2016年4月5日 13:27 ]

ブログで「涙が出ました」と述べた藤原紀香

 女優の藤原紀香(44)が5日、自身のブログを更新。歌舞伎役者の片岡愛之助(44)との結婚会見で述べた言葉が、テレビ番組で“嘘”だと扱われたことに対して「涙が出ました」とつづった。

 先月31日に愛之助との結婚会見を行った紀香は、「日々、歌舞伎界の方々から多くのこと教わっております」など近況を報告。すると「勝手な憶測で、数字を取るため、部数を稼ぐため好き放題に報道しているところもありますが全く気にしません」と“意味深”に切り出し、3日放送のフジテレビ「Mr.サンデー」(日曜後10・00)の内容について言及した。

 番組内で「瞬きが多かったので紀香さんの言葉は嘘です、科学的に分析しました!」と言われていたことを明かし、「人としてこれは、涙が出ました」と傷ついた様子。「仕事ではありませんので、普通の会見よりそりゃあ正直、緊張しましたよ。頼もしく横で落ち着いている彼にいつも以上に尊敬の念を抱くほどに。そんな緊張の中、これまで皆様にお伝えできなかった気持ちやすべてを心から話しました。それを嘘を言っていると、勝手な憶測を全国放送されたなんて」と納得出来ない心境を吐露した。

 しかし「いろんなこと言われると思うけれど、悪口は、右から左へ笑顔で流していればいいですよ」と、歌舞伎界、芸能界の先輩から教わったことを明かし「多くの方が応援してくれています。悪口も、褒め言葉」と最後は前を向いた。

 3日放送の「Mr.サンデー」では、表情分析官が結婚会見での紀香の表情の変化を分析。「2人の出会い」について愛之助が話している際に、紀香のまばたきが増えたことから「付き合い始めに何かあったのかもしれない」と指摘したほか、うなずきの多さ、八の字になっている眉などを例に挙げ、紀香が“演技”をしていると語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年4月5日のニュース