GLAY制作の北海道新幹線イメージソング、JR大宮駅で初披露

[ 2015年10月30日 05:30 ]

 人気ロックバンド「GLAY」が制作した北海道新幹線のイメージソング「Supernova Express 2016」の一部が29日、JR大宮駅(さいたま市)でのPRイベントで初披露された。

 GLAYのメンバーは来年3月の新幹線開業で観光客の増加が見込まれる北海道函館市出身。北海道や函館市、JR北海道などでつくる「北海道新幹線開業戦略推進会議」が今年3月にイメージソングを企画し、GLAYに制作を依頼。アップテンポな曲で、サビの部分では「北の町が凍えた夢を温めてくれるよ」と故郷、北海道への思いを歌い上げている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月30日のニュース