渡辺めぐみ なお美さんの衣装&思い継承「なんとか千秋楽まで…」

[ 2015年10月30日 08:43 ]

川島なお美さんが出演する予定だったミュージカル「クリスマス・キャロル」に向けて意気込みを見せた(左から)吉田要士、渡辺めぐみ、川崎麻世

 先月24日に胆管がんのため死去した川島なお美さん(享年54、写真)が出演予定だったミュージカル「クリスマス・キャロル」の公開稽古が29日、東京都西東京市のホールで行われた。

 代役を務める女優の渡辺めぐみ(51)は川島さんが着た衣装をそのまま受け継ぎ、「なお美さんの思いとともに、なんとか千秋楽まで頑張りたい」と意気込んだ。川島さんの役は、主人公のスクルージを取り巻く3人の女性。稽古中に感極まり、主演の川崎麻世(52)と2人で号泣したこともあったという。

 この日はスタッフの家族や関係者が観劇。ホールロビーには特別に川島さんのプライベート写真などが展示された。楽屋にも同じ写真が飾られ、川島さんが見守る中での稽古となった。来月8日の愛媛公演で開幕。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月30日のニュース