コロチキ、M1は3回戦敗退…コント王者 忙しくなって負けた!?

[ 2015年10月30日 08:05 ]

 「M―1グランプリ2015」関西地区3回戦の合格者が29日発表され、コント日本一を決める「キングオブコント」で8代目王者となったコロコロチキチキペッパーズが敗退した。26日から3日間開催され、出演者125組のうち合格者は銀シャリ、藤崎マーケットなど33組。準々決勝は東京大会が11月3日、浅草公会堂、大阪大会が5日、なんばグランド花月で行われる。

 11日の「キングオブコント」で史上最短のコンビ結成4年目で優勝し、「仕事が20~30倍になった」と西野創人(24)と語る多忙さの影響か。3回戦の後、ナダル(30)は突破の可能性を「知名度を含めると40~50%。(知名度)なしだと10%」と語っていたが、予感は的中してしまった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月30日のニュース