クマムシ、紅白目指すんだからぁ宣言!大トリ?NYから生中継?

[ 2015年10月30日 06:47 ]

「あったかいんだからぁ♪」のポーズを取るクマムシの佐藤大樹(左)と長谷川俊輔

 「あったかいんだからぁ♪」で今年2月に歌手デビューしたお笑いコンビ「クマムシ」が29日、東京都足立区の銭湯、タカラ湯で記者会見し、NHK紅白歌合戦への初出場を目指すと宣言した。「あったかい」にちなんで下町人情あふれる銭湯を会見場に選んだ。

 湯船に漬かりながら同曲を歌った長谷川俊輔(29)は「もし出場できたら(相方の)佐藤大樹はニューヨークから生中継で出る」と、演出プランまで明かした。曲中、ひと言だけ「イエス」と叫ぶ佐藤は「映像に動物の絵を差し込んでもらったり、天気の話をしたりして瞬間最高視聴率を狙いたい」と、昨年の紅白で同所から出演した中森明菜(50)の演出を引き合いに出した。

 「あったかいんだからぁ♪」は配信ダウンロード数が約50万件で、大手レコチョクの上半期ランキングでSEKAI NO OWARIの「Dragon Night」に次ぐ2位。シングルCDの出荷枚数も15万枚に達しており、販売実績上では紅白に選出されても不思議ではない。

 しかも長谷川の歌は本格的だ。高校3年の時にNHK「のど自慢」に友人と一緒に出場した経緯があり、同局とは縁もある。当時はKinKi Kidsの「硝子の少年」を歌唱して鐘2つだったが、出演していた北島三郎(79)に踊りを褒められたといい「紅白を引退した北島さんに代わって大トリを飾りたい」とぶち上げた。

 年末は紅白だけでなく、日本レコード大賞や日本有線大賞への出演も狙っており、景気づけに12月16日に初アルバム「特別なスープ」を9064(クマムシ)枚限定で発売。長谷川は「残り2カ月、全力で突っ走っていく」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月30日のニュース