はしのえみ 長女の名は「おはな」…ハワイ語で「家族、心の絆」

[ 2015年10月30日 14:33 ]

16日に第1子女児を出産した、はしのえみ

 タレントの、はしのえみ(41)が30日、自身のブログを更新。今月16日に誕生した第1子女児に「おはな」と命名したことを報告した。

 夫で俳優の綱島郷太郎(42)とともに考えたといい「おはなのように、みなさんに愛される存在になりますように…という願いを込めて」と名付けた理由を明かした。また「おはな」はハワイ語で「家族」や「心の絆」という意味があり「娘が、家族のような心の絆で結ばれた人々と、たくさん出会えますように…そんな願いも込めました」と母親としての愛情をたっぷりと込めてつづった。

 はしのは出産の翌日に更新したブログで「とうとう私達夫婦の元に、ヒメがやってきてくれました~!!!!お腹の中にいる時は、私の肋骨の下辺りをキックするのが得意。予定日よりも9日も遅れてやってきたこの子は、これからどんな経験をして、どんな成長をとげるのでしょうか」とママになった喜びをつづった。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月30日のニュース