紀香、報道陣にクギ 愛之助の話題ではなく「作品のことよろしく」

[ 2015年10月30日 07:05 ]

舞台あいさつした藤原紀香

 女優の藤原紀香(44)が29日、吹き替えを務めたドキュメンタリー「イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ」の上映で舞台あいさつした。

 イタリア出身の女優イザベラ・ロッセリーニ(63)が動物になりきり生殖行為を演じる作品。11時間続けてアフレコしたといい「夢中でやってました。ノッてた感じ」と自信の笑み。歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)と交際中。報道陣が「体で表現するのは歌舞伎に似ている」と指摘すると、関係者が制止。紀香は笑顔で「作品のことをよろしくお願いします」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月30日のニュース