香取慎吾 山本耕史の電撃婚イジリ倒す 先に“ストーカー被害”

[ 2015年10月6日 05:30 ]

映画「ギャラクシー街道」完成披露試写会舞台あいさつに登場した山本耕史

 SMAPの香取慎吾(38)が5日、都内で行われた主演映画「ギャラクシー街道」の完成披露試写会に出席した。8月に堀北真希(27)と電撃結婚した親友の山本耕史(38)も登場。香取は「こんばんは、堀北慎吾です!」と自己紹介し、6日に新妻が誕生日を迎える山本を、監督の三谷幸喜氏(54)とともに“イジリ”倒した。

 この日は綾瀬はるか(30)、小栗旬(32)ら豪華共演陣が計15人集まった。宇宙を舞台にした作品にちなんで、三谷監督がそれぞれの「宇宙一」な部分を発表。「宇宙一 熱い男」と紹介した香取については「最近結婚した友人がストーカー呼ばわりされているんですけど、一番憤っているのは彼らしい」と説明した。堀北に手紙40通を送るなどして結婚にこぎつけた山本の猛アプローチが、インターネット上などでストーカー行為と話題になったことを引き合いに出したもの。

 香取は過去、山本とテレビ番組で共演した際に、しつこく連絡先を聞かれた経験を持つ。それを念頭に「僕の方が彼女より先にストーカーされていましたから。早く奥さんと話したいですね。気持ちが通じると思う」と話して、会場の笑いを誘った。

 三谷監督は山本を「宇宙一 調子に乗ってる」とからかうなど、攻撃の手を緩めなかった。国民的女優との結婚で幸せ絶頂の山本は、「何を言われても屁(へ)でもないですよ」と“ドヤ顔”を決めて会場を沸かせた。映画は24日公開。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月6日のニュース