さんま、日テレ笹崎アナ擁護も…モノマネには不満「俺が訴えるぞ!」

[ 2015年10月6日 22:05 ]

日本テレビの笹崎里菜アナウンサー

 ホステスのアルバイト経験を理由に内定取り消し騒動があった日本テレビ新人の笹崎里菜アナウンサー(23)が6日、同局「踊る!さんま御殿!!3時間SP」(火曜後7・56)に出演した。

 番組冒頭ではMCの明石家さんま(60)が騒動の件に触れつつ紹介したが、「彼女は何も悪くないもんなあ」と笹崎アナを擁護していた。さんまは「アナウンサーになるとは思っていなかったわ。違う部署に配属されると思った」とコメント。笹崎アナは「お騒がせしてしまったので申し訳ないです。いまは楽しく会社に通っています」と笑顔で返答した。

 笹崎アナは番組内でモノマネができますと自身の得意技をアピール。タレントやしろ優(27)による芦田愛菜のモノマネや、映画「となりのトトロ」モノマネなど持ちネタを披露したが、さんまは出来に納得がいかない様子で「俺がおまえを訴えるぞ!」と突っ込みスタジオは笑いの渦に包まれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月6日のニュース