上沼恵美子「自分の人気が怖い」新曲発売記念ライブに3000人

[ 2015年10月6日 08:50 ]

約3000人ものファンが集まった上沼恵美子(左)の新曲「あかんたれ」の発表会に駆けつけた芦川百々子

 人気タレント上沼恵美子(60)が5日、大阪・堺市内で新曲「あかんたれ」の発売記念ライブを行った。フリースペースでイベントを行うのは約10年ぶり。吹き抜けの会場には2階までファンがビッシリ、約3000人が集まった。

 この日は姉の芦川百々子(65)も駆けつけ姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」時代のヒット曲「大阪ラプソディー」など5曲を披露。上沼は「ドランクドラゴンの鈴木くんが本のサイン会したら“7人しか集まらんかった”と言ってたので心配したけど、これだけの人に来てもらえて感激。自分で言うのも何ですが、自分の人気が怖い!」とあいさつし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月6日のニュース