山本彩 女子校で“1日マネジャー” 部員の悩みにアドバイスも 

[ 2015年10月6日 05:30 ]

部員1人1人にTシャツを手渡す山本彩

 NMB48の山本彩(22)が5日、大阪・金蘭会高等学校・中学校バドミントン部の“1日マネジャー”を務めた。自身がイメージキャラを務める「ミズノ部活応援宣言!」の企画でサプライズ訪問。感涙する部員らに迎えられ、シャトル拾いやメガホンを手に声援を送った。

 練習後は部員から質問攻め。“女子校に入って女子力が落ちた”という悩みには「私も女子校やったから共感できる」と笑い、「好きな人ができたら変わる」とアドバイスした。NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌で、自身が初センターを務めるAKB48の「365日の紙飛行機」に話が及ぶと、冒頭部分をアカペラで披露。「私も(番組を)家族と見てます」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月6日のニュース