昼顔級!?吉瀬美智子 セクシーシーン明かしニヤリ

[ 2015年10月6日 14:57 ]

フジテレビ系ドラマ「オトナ女子」記者会見に出席した吉瀬美智子

 15日スタートのフジテレビ系連続ドラマビ「オトナ女子」(木曜後10・00)の記者会見が6日、都内の結婚式場で行われ、主演の篠原涼子(42)をはじめ、吉瀬美智子(40)鈴木砂羽(43)谷原章介(43)江口洋介(47)といった主要キャストが勢ぞろいした。

 物語は40歳の女性3人がダメ男に振り回されながらも、時に傷付け合い、励まし合いながら、幸せをつかもうと奮闘する物語。篠原は2年半ぶりの連続ドラマ主演。篠原演じるヒロインの親友で、フラワーショップのオーナーの女性を演じる吉瀬は「いい人を見つけるために婚活に励みながら、(谷原演じる)純一さんと今後ありそうかなという感じです」。昨年大ヒットした同枠ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(14年7月クール)で演じた妖艶な人妻姿も記憶に新しい吉瀬だが、今回もセクシーなシーンが用意されているといい、「どうなるのかな、みたいな感じですね」と含み笑いを浮かべた。

 そんな吉瀬と恋仲になるのは、谷原演じる主人公が務める会社の社長で、女遊びの激しい男性。谷原は「42歳独身プレーボーイ役。普段、僕はキスシーンとか濡れ場のシーンが多いイメージがあると思うんですが、ここ数年なくて、すごく久しぶりで…」と意外な告白に苦笑い。「この間もそういう撮影があったんですが、すごく久しぶりですごく緊張してしまって…日々ドキドキしながら撮影しています」と話した。これには同じく「(ラブシーンは)しばらくない」という江口も同調し、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月6日のニュース