KABA.ちゃん 手術に「期待大」今までの費用は「高級車1台分」

[ 2015年9月2日 11:45 ]

映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」ブルーレイ&DVDリリース記念イベントに出席したKABA.ちゃん

 タレントのKABA.ちゃん(46)が2日、東京スカイツリータウンで行われた映画「ワイルド・スピード SKYMISSION」ブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。8月中に性別適合手術のためのカウンセリングを無事に済ませたことを報告した。

 「8月に海外でカウンセリングは済ませてきた。今は(手術の)予約の状況待ちで、早ければ来年中にできるんじゃないかと。なしになります。いつ頃になるか分からないですけど、連絡待ち」と順調に進んでいることを明かし「大きい手術で不安はあるが、期待感が大きいかな」と充実感いっぱいに話した。

 すっかり女性らしくなった姿に報道陣からも称賛の声が出ると「気づいてくれました?」とニッコリ。膨らんだ胸にも「まだ、そんなに大ぶりではないんですけど(大きく)なりたい。そこそこでいいんですけどね」と女心をのぞかせた。

 手術の現状については「サオあり、タマなし、袋残しです。少しずつ時間を見つけて、仕事をしては、時間とお金を費やしています」。これまでの手術費用は「高級車1台分ぐらいはいっていると思う。これから本題の方に入るので、もうちょっとかかる。治療はずっと続けていくので、維持費もかかるので」と話した。

 「ゆくゆく手術した後は戸籍も変えたいので、いいパートナーが見つかれば結婚したい」と話したKABA.ちゃん。これまでにも意中の男性の存在は明かしていたが「なかなか先には進まない。相手の方もお仕事が忙しいので。時間が合う時にご飯食べに行ったり」と進展はしていないようだが「応援してくれています」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月2日のニュース