「おっ!サン」甲子園初登場!ゆるキャラGP街宣活動を敢行

[ 2015年9月2日 15:30 ]

甲子園球場に初登場した「おっ!サン」

 サンテレビのキャラクターとして関西で人気の「おっ!サン」が1日、同局の阪神応援団長としてのタイガース応援と、初出場する「ゆるキャラグランプリ」の“選挙活動”を兼ねて、阪神―広島戦が行われた甲子園球場に初登場した。

 おっ!サンは阪神が前回優勝した05年に誕生。誕生10周年の今年5月には神戸祭りで着ぐるみもできた。同局は「なんとか阪神の優勝に便乗して、優勝はおこがましいが上位に行きたい」と全国区の阪神人気の後押しを受け、11月、静岡県浜松市である「ゆるキャラグランプリ」での上位進出を狙う。

 「阪神ファンの皆さんの一票でわしの今後が決まります。」――。

 こう刷り込まれた、配布用の名刺も製作した。試合前には球場横の広場で、「一日一票、三日で三票。」と書かれたノボリを押し立て、球団マスコット・トラッキーたちの応援も得て、阪神ファンに“清き一票”を呼びかけた。

 7回の阪神の攻撃前にはグラウンドにも初登場して、トラッキーたちと動き回る手はずだった。が、1回の広島の攻撃中に雨脚が強くなり、ノーゲームとなった。おっ!サンは、“サン”、太陽をモチーフにしている。「太陽なのに、雨男ですわ」とのんきなコメントを発し、肩を落とした。

 同局の切り替えは早かった。担当者は「できれば、今年中にグラウンドでもデビューしたい」と前を向いた。同局の売り、阪神戦の実況中継の場を借りてさらなるアピールを目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月2日のニュース