水曜歌謡祭、金曜深夜に“引っ越し”、10月からスタート

[ 2015年9月2日 20:55 ]

「水曜歌謡祭」の司会を務めた森高千里(左)と渡部建

 フジテレビ系の音楽番組「水曜歌謡祭」(水曜後7・57)が2日放送され、番組ごと金曜深夜への“引っ越し”が発表された。タイトルは明かされなかったが、新音楽番組としてリニューアルされ10月16日午後11時30分からスタートする。

 同番組はフジテレビ21年ぶりとなる生放送のレギュラー音楽番組として4月15日にスタート、司会は歌手の森高千里(46)とお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(42)。森高が音楽番組の司会を務めるのは1987年のデビュー以来初。年末恒例の大型音楽番組「FNS歌謡祭」の制作スタッフが集結し、音楽エンターテインメントショーを毎週展開してきた。

 水曜歌謡祭では10月からの新音楽番組も森高と渡部が司会を務めることが発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月2日のニュース