井上芳雄 バイト時代の夢実現!新国立劇場のもぎりしていた

[ 2015年9月2日 12:49 ]

ミュージカル「パッション」製作発表に出席した(左から)シルビア・グラブ、井上芳雄、和音美桜、福井貴一

 ミュージカル「パッション」(10月16日~11月8日)の製作発表が2日、東京・新国立劇場で行われ、俳優の井上芳雄(36)女優の和音美桜(32)シルビア・グラブ(41)福井貴一(58)が出席した。

 井上は「ミュージカル俳優を目指して上京した時、新国立劇場でチケットもぎりのバイトをしていて、いつかこの劇場に出たいな、と思っていました。ミュージカルでここに立つのは初めてなので、故郷に錦を飾る気持ちでうれしい」と喜んだ。

 “ミスター・ミュージカル”と呼ばれるスティーブン・ソンドハイムの傑作。出演者が揃って難しいと口にしたが、和音は「難しい楽曲に立ち向かうことで表現できることがあるのでは。なので頑張って追求していきたい」と意気込んだ。

 井上は和音、シルビア2人の女性に愛されるジョルジオ役を演じるにあたり「(今作のの)テーマはセクシー。今までは好青年を演じることが多かったが、今年は色香を出していこう」と宣言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月2日のニュース