桐谷美玲 ミニスカ制服&生脚で登場「ギリギリ、アウト」

[ 2015年6月22日 05:30 ]

制服&生脚で登場した桐谷美玲

 女優の桐谷美玲(25)が21日、都内で主演映画「ヒロイン失格」(監督英勉、9月19日公開)の完成報告会見に、女子高生の制服で登場した。

 2人の男子の間で揺れ動く女子高生を演じたことにちなんだもの。生脚で現れ、「ちょっと恥ずかしい半面、うれしくもあって」と照れ笑い。撮影の合間に制服姿で買い物にも行ったというが、「出来上がった作品を見るとギリギリ、アウトでした」と笑わせた。映画では変顔も披露しており、共演の山崎賢人(20)からは「ものすごく崩しているのにキュート」と褒められていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年6月22日のニュース