ジャニーズ初“乙女ユニット”!?「キャンジャニ∞」CDデビュー

[ 2015年6月22日 05:30 ]

キャンディークラッシュソーダのワッペン

 「関ジャニ∞」が、女性7人組「キャンジャニ∞」としてCDデビューすることになった。

 7人は4月から、スマートフォン用ゲーム「キャンディークラッシュソーダ」のCMに女装で出演。女子高生風の制服に化粧とカツラで、女性アイドル顔負けのキュートな女の子に変身。その美貌で話題を集めてきたが、ここに来て急展開。今夏、デビュー曲「CANDY MY LOVE」をリリースすることが決定した。歌謡曲テイストで、恋に恋する女子の心境を歌ったバラードになるという。

 27日からオンエアされるゲームの新CMは、「キャンジャニ∞」のCDデビューを発表する内容。仮決定のCDジャケットも登場するが、なんと7人は水着姿。メンバーは「あれ、なんなん?」「汚~っ!」「俺あれやったらホンマに嫌やわ」などと、水着ジャケットへの不安を口にしている。実際に水着になるかは、現在のところ分かっていない。

 ジャニーズ事務所としては異例のガールズグループだが、7人は何の恥じらいもなくノリノリ。通称「倉子」こと大倉忠義(30)は「いまだに夢じゃないかな、ってホッペをつねっています。丸子(丸山隆平)みたいなブサイクな子がいるのにデビューできるなんて」と感激。丸山は「みんなが思っているほどブサイクじゃないです∞」と口をとがらせている。

 所属レコード会社によると「キャンジャニ∞」の活動はあくまでもCMとCD発売だけといい、現時点でテレビ番組に出演する予定はないという。ただ人気沸騰中の7人だけに、オファーが殺到すれば、ジャニーズ初の“乙女ユニット”として音楽番組で熱唱する可能性もありそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年6月22日のニュース