PUFFY亜美“王背番”で決死の始球式「消される覚悟で」

[ 2015年6月22日 09:07 ]

<ソ・日>始球式するPUFFY・大貫亜美

パ・リーグ ソフトバンク4-2日本ハム

(6月21日 ヤフオクD)
 人気デュオ・PUFFYの大貫亜美(41)が、決死の覚悟で始球式に臨んだ。

 何と背中には「1」の番号とともに「OH」の文字。横に小さく「NUKI」と書かれたユニホーム姿で登場した。王貞治球団会長が見守る前で「消される覚悟で臨みました」という投球はワンバウンドの暴投となり、「あと2、3回やったらいけるのに…」とガックリ。投球前に何やら耳打ちした吉村由美(40)は「ごにょごにょと言いました」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年6月22日のニュース