カトパン 入社2年で辞めていた?午前1時起き「付いていけない…」

[ 2015年6月22日 13:12 ]

フジテレビの加藤綾子アナウンサー

 フジテレビの加藤綾子アナウンサー(30)が22日放送の同局「ごきげんよう」(月~金曜後0・55)に出演。入社2年で辞めると思っていたと入社当時の苦労を明らかにした。

 「今だから言えるコト」のテーマ。加藤アナは「たぶん、入って2年ぐらいで辞めちゃうだろうなって思っちゃいました」と告白。現在の「めざましテレビ」を担当する前、最初に朝の番組に就いたが、起床時間が午前1時。「大変、大変とは聞いていたものの『え?こんなに?』みたいな。自分が付いていけないかも…と思って。不安で『2年いくかな…』みたいなことを、よく同期と話していました」と当時の苦労を明かした。

 それでも最後は「でも、もう8年目になります」。フジのエースに成長し、笑いながら語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年6月22日のニュース