「森三中」大島美幸「イッテQ」で妊娠発表「止められない食欲と戦ってます」

[ 2015年2月15日 20:52 ]

「森三中」の大島美幸

 お笑いコンビ「森三中」の大島美幸(35)が、不妊治療の末、妊娠したことが15日、分かった。同日放送の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)内で、明らかにした。

 人気企画「温泉同好会」で、たんぽぽの川村エミコ(35)が、大島からの手紙を読み上げ「妊娠しました。今、止められない食欲と戦っています」と報告。さらに、電話でも出演し「うれしかった」と喜びの声を伝えた。

 所属事務所を通じて、文書でも妊娠を発表。現在、妊娠6カ月の安定期に入り、6月に出産予定だという。

 大島は「タイミング法から入り、秋に人工授精で授かることができました。改めて、妊活とは、夫婦二人で行う事なんだと感じました。妊活に対して前向きに勉強してくれたり、協力してくれた夫にも感謝していますし、妊活休業を理解してくれた、森三中と黒沢、村上の二人にも感謝しています。応援してくれたたくさんの方にも感謝いたします」とコメント。 

 大島は昨年5月6日のテレビ収録を最後に妊活休業入り。8月に「24時間テレビ」へのテレビ出演と休業前から明言していた主演映画「福福荘の福ちゃん」でのプロモーショ時には仕事をしたものの、それ以外は無期限で芸人活動を休業している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年2月15日のニュース