浅田舞、グレた過去を赤裸々告白 結婚報道の彼とは「うまくいってる」

[ 2015年2月15日 22:03 ]

浅田舞(左)、真央姉妹

 元フィギュアスケート選手でスポーツキャスターの浅田舞(26)が15日放送のテレビ朝日系「熱血しくじり先生 ゴールデン ダメ家族改善スペシャル」(日曜後8・58)に出演。妹の真央(24)の活躍に嫉妬してグレた過去や、現在の恋愛について明らかにした。

 過去にしくじった経験を持つゲストが先生になって同じ失敗を犯さないよう生徒たちへ熱血授業をする番組。登壇した舞は、天才の妹を持った苦悩を“教材”として授業を進めた。

 08年に妹の真央が全日本選手権で3連覇した頃、自身は競技から離れて金髪姿で街を徘徊するなど荒れた生活を重ね、家族からは「縁を切る」と言われたという。それでも「縁を切ってもらっても構わない」と家出をし、漫画喫茶で夜を明かしていたことを告白した。

 また、昨年からバラエティー番組などに出演するようになった舞。これまで番組出演などの経験がなかったこともあり、番組内で聞かれたことを「正直に、隠すことなく言ってしまう」といい、実際、ネットでのニュースに載ることも増えた。この日も、現在の恋愛について「うまくいっている」と発言。今春にも結婚と一部で報じられているヒップホップグループ「シクラメン」のリーダー・DEppa(31)との交際が順調であることを、あっさり認めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月15日のニュース