長野美郷 これからはセクシーに!?「身に付いているのかどうか…」

[ 2015年2月15日 17:50 ]

「原色美人キャスター大図鑑2015」発売記念握手会に参加した(左から)新井恵理那、長野美郷、岡副麻希

 フジテレビ「めざましどうようび」のメーンキャスターとして知られる長野美郷(28)が15日、都内の書店で自身が参加したムック本「原色美人キャスター大図鑑2015」の発売記念握手会をTBS「新・情報7daysニュースキャスター」でお天気キャスターの新井恵理那(25)、フジテレビ「めざましテレビアクア」お天気キャスターの岡副麻希(22)とともに行った。

 長野をはじめ、フジテレビ「めざましテレビ アクア」の皆藤愛子(31)、日本テレビ「NEWSZERO」の山岸舞彩(28)、元TBSアナウンサーの小林麻耶(35)ら芸能事務所「セント・フォース」所属の30人を超える女性キャスター陣のグラビアとインタビューを掲載。朝の顔のイメージがある長野だけに「普段は爽やかに元気に!と心がけることが多かった」というが、「黒のドレスを着ている写真はちょっと大人っぽく、セクシーっていうのを心がけた。これからはちょっと色っぽくなっていきたい」とニッコリ。好きなタイプは「話していてワクワクする人。これやろう!って言った時にノリよく行動してくれる人がいいな」。事務所の先輩たちの影響もあり、「色っぽい面を出していきたいと、25、6歳ぐらいから言っているんですけど、身に付いているのかどうか…」と照れ笑いを浮かべた。

 前日のバレンタインデーは「めざましどようび」のオンエア日。「MCの(フジテレビアナウンサーの)佐野(瑞樹)さんは前日からちょっとしたアピールがあってソワソワしていたので満を持してお渡ししました」と笑った。一方、バレンタインデーの夜にレギュラーがある新井は「手作りで60個を含め、全部で200個ぐらい配った」。共演中のビートたけし(68)にももちろん渡したが、「その後に、たけしさんの楽屋を通ったら、所(ジョージ)さんがいらっしゃって…所さんにもお渡しできればと思ったんですけど、既成品のちっちゃいのしかなかったんですけど、それを渡したら、ちっちゃいねぇって言われました」と苦笑いだった。

((了))

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年2月15日のニュース