香取慎吾&綾瀬はるか 三谷映画で宇宙人夫婦 SW超え狙う!

[ 2015年2月10日 05:30 ]

三谷幸喜監督(右)の映画「ギャラクシー街道」に出演する綾瀬はるか

 SMAPの香取慎吾(38)と女優の綾瀬はるか(29)が三谷幸喜監督(53)の新作映画で共演する。10月に公開される「ギャラクシー街道」で、三谷監督が「スペース・ロマンチックコメディー」と位置づける作品。香取と綾瀬は宇宙人の夫婦役を演じる。

 物語の舞台は西暦2265年、木星近くに造られた人工居住区「うず潮」と地球を結ぶ宇宙幹線道路「ギャラクシー街道」の脇にたたずむ小さな飲食店。そこで働く人々と客たちが織りなす宇宙人模様を描く。香取と綾瀬を含め、登場人物は全て宇宙人というユニークな設定になるという。香取が「ノア」で主演。綾瀬はその妻「ノエ」。2人は2009年のドラマ「黒部の太陽」(フジテレビ)以来の共演となる。三谷監督は、今回で映画7作目。SFを題材にするのは初めてで、大きな注目を集めそうだ。

 三谷監督は「ロマンチックコメディーをやってみたかったのですが、普通の恋愛モノでは面白くない。そこで舞台を宇宙にしてしまおう!と思いつきました」と発案のきっかけを説明。「手作り感満載の宇宙が見てみたい」と希望を出し、CGを使わずセットで宇宙空間を再現するという。ライバルとしてSFシリーズ「スター・ウォーズ」を挙げ「目指すはシリーズ最高興収(132億円)超え。目標も宇宙規模でいきたい」とぶち上げている。

 3月1日にクランクイン。「THE 有頂天ホテル」など数々の作品で三谷監督とタッグを組んでいる香取は「スペース・ロマンチックコメディー!?なんだそれは!という感じです。三谷さん初めてのSFもの、どんな映画になるのか、撮影が楽しみです」とやる気満々。「ザ・マジックアワー」(08年)以来の三谷作品となる綾瀬も「奇想天外な三谷さんの作品、今からとても楽しみです!」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月10日のニュース