城田優は日本一白タイツが似合う男!?赤面「本当は恥ずかしい」

[ 2015年2月10日 12:27 ]

映画「シンデレラ」バレンタインイベントで、シンデレラと王子に扮した高畑充希(左)と城田優

 俳優の城田優(29)が10日、都内でディズニー映画「シンデレラ」(4月25日公開)のバレンタインイベントに凛々しい王子の姿で登場。ブルーのドレスをまとってシンデレラに扮した女優の高畑充希(23)から「似合う!」と称賛された。

 2人はディズニー初の実写化となる同作で、日本語吹き替え版声優を務める。役さながらの王子姿を披露した城田は「劇中での使われている衣装を再現しているんですけど、着心地も最高です」と満面の笑み。「ディズニーの声優はいつかやりたいと思っていた」という城田。まさかの実写映画の吹き替えに「最初はえ?ホント?って何度も確認したぐらい。リアルの世界観を表現するのは難易度が高いなと思っていたけど、最高にうれしい。光栄です」。

 プリンス役には「(シンデレラの王子は)王子様の代名詞的な役。映画の中でも素晴しいキャラクターなので、その辺を崩さないように家でもいろんな声でやって、最終的にはしっくりくるところでOKが出た。でも、自分の声ってわからないですね」と笑った。それでも、高畑のシンデレラ役は「めちゃくちゃかわいい、声」と絶賛。高畑も「王子って感じ。絶対期待を裏切らないと思う」と城田の王子役に太鼓判を押した。

 司会から「まさに王子様、日本一白いタイツが似合う!」との言葉をぶつけられた城田は思わず赤面。高畑からも「似合う!」と褒められ、「本当は恥ずかしいんです。白いタイツを履くことってなかなかないですよ」と照れ笑いを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月10日のニュース